ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

ダイヤ・CBNホイール

レジンホイール

レジンホイール全般

フェノール樹脂を主体とした結合剤(ボンド)を使用します。研削条件の設定やドレッシングが容易で切味も良く、最も適用範囲の広いホイールです。仕上面粗度、チッピングなどの加工精度が良好で、高硬度鋼などの鉄系から超硬、セラミック、ガラスなどの非鉄系まで幅広く使用できます。

重研削用ホイール

ウルトラレジンホイール

特殊ボンド採用フルート加工ホイール

アルティメットホイール

ビトリファイドホイール

ビトリファイドホイール全般

ガラス質の結合剤(ボンド)を使用し、多くは有気孔構造となっております。このため他のホイールに比べ切味が良く、成形性に優れています。ボンドに弾性がない為、高精度研削に適しています。

メタルホイール

メタルホイール全般

鉄、銅、コバルトなどの金属粉末を使用した結合剤(ボンド)で砥粒保持力が高く、耐磨耗性に優れています。主にガラス、セラミック、電子半導体材の研削に使用し、特にガラスなどの面取り加工に効果を発揮します。

電着ホイール

電着ホイール全般

台金に対し電気的に砥粒をつけます。砥粒の突き出し量が多い為、切味に優れ、台金次第で複雑形状にも対応できます。突き出し量、ダイヤ・CBN量の調整も可能で、台金が傷まない限り再電着ができます。

切断・溝入れホイール

切断・溝入れホイール全般

結合剤はレジンタイプ、メタルタイプ、電着タイプとあり、使用方法も単刃やマルチタイプ(複数刃)と多種多様の仕様に対応できます。高硬度ワークの切断、溝入れに使用します。